すきっ歯と歯列矯正

歯と歯の間に隙間があるいわゆるすきっ歯にお悩みの方の中には、歯列矯正という解決手段を頭に描いている人もいると思います。
今回は、すきっ歯の方におすすめしたい歯列矯正について詳しく見ていきましょう。
すきっ歯だけでなく歯並びも同時に治したいという人には、マウスピースを使った歯列矯正をおすすめします。
こちらは、歯型に合わせたマウスピースで歯の隙間を詰めていくような圧力をかけて、少しずつ歯を動かしていくというものです。
マウスピースを付けなくてはいけないという制約はありますが、歯並びを根本から矯正出来るだけでなく、取り外しも可能な治療なので続けやすいのが魅力です。
歯を削らなくても良いので、永久歯を残しておきたいという方からも支持されています。
ただし、マウスピースはオーダーメイドなので、治療全体で数十万円の費用が掛かることもあります。

 

すきっ歯の皆さんが気になるポイントといえば、歯の間の隙間ですよね。
ダイレクトボンディングという治療では、歯の両面にプラスチックをくっつけることで、歯の間の隙間が見えなくなるようにすることが出来ます。
非常にお手軽で、施術は1日で済むのが嬉しい点です。
非常に関しては数万円からで受けられますが、貼り付けたプラスチックは時間が経つごとにくすんでしまいます。

 

そのため、定期的に新しいものに変える必要があることを覚えておきましょう。
ラミネートベニアという治療は、ダイレクトボンディングよりも費用は高くなりますが、耐久性と審美性に優れています。
施術の方法は、歯の表面に付け爪のような薄い板を貼り付けるというものです。
自由診療である分、板の色味なども患者の側で選択可能となっています。

 

歯並びを改善してくれる板橋区役所前 ゆい矯正歯科http://yui-oc.com/

関連ページ

歯列矯正の種類
歯列矯正の種類
歯列矯正と金属アレルギー
歯列矯正と金属アレルギー
歯列矯正と食事
歯列矯正と食事
歯列矯正中の歯のケア
歯列矯正中の歯のケア