歯列矯正と金属アレルギー

歯列矯正というと、金属製の器具を歯に巻き付けるイメージをお持ちの方も多いと思います。
こうした印象のせいで、金属アレルギーの方の中には歯列矯正をしたくても出来ないと考えている人もいるかもしれません。
しかし、最近では金属アレルギーの方にも安心してお使いいただける矯正治療の器具が存在するのです。
金属アレルギーといって全ての金属に対してアレルギー反応が出るということは稀といえます。

 

そのため、金属アレルギーに関するテストを受けたうえで、自分の身体が反応しない金属を使ったブラケットを作るというのも一つの手段です。
チタンや金といった金属は、アレルギー反応が出にくい傾向にあります。
しかし、全くアレルギーが発生しないわけではないので注意しましょう。
金属を一切使わない歯列矯正の手段も存在します。

 

いわゆるマウスピース矯正と呼ばれるものです。
マウスピースを口内に嵌め込むことで、外から歯に圧力をかけるという矯正になります。
マウスピース矯正のメリットは、自由に取り外しが可能という点です。
ブラケットは歯科医師でなければ取り外しが出来ないため、異物感を感じても我慢するほかありませんでした。

 

非金属の治療を提案するノア歯科クリニック中目黒http://www.noah-dental.com/

 

しかし、マウスピースであれば取り外せるので、歯磨きや食事も普段と同じように楽しめるのです。
ただし、外している間は矯正の効果もなくなってしまうことを覚えておきましょう。
また、最近ではインビザラインのように透明なマウスピースも登場しています。
こちらはマウスピースを嵌めていることが悟られないくらい歯にフィットする代物です。
金属アレルギーだからといって歯列矯正を諦めることなく、歯科医院で相談してみましょう。

関連ページ

歯列矯正の種類
歯列矯正の種類
歯列矯正と食事
歯列矯正と食事
歯列矯正中の歯のケア
歯列矯正中の歯のケア
すきっ歯と歯列矯正
すきっ歯と歯列矯正