歯列矯正中の歯のケア

歯列矯正をしている人が抱えるお悩みの中で多いのは、虫歯や歯周病といったお口トラブルです。
ブラケットを用いた歯列矯正は、歯磨きが非常に難しい状況にあります。
矯正器具は自分で取り外せませんし、矯正器具が被さっている部分はブラシを当てても効果的に磨けるとはいえないのです。
今回は、歯列矯正中の歯のケアについて詳しく見ていきましょう。
矯正中の歯磨きには意識していただきたいポイントがあります。

 

一つはブラケットと歯の境目です。
お貸しなどの食べカスやゴマなどの細かな食べ物は歯の凹凸とブラケットの密着部分に溜まりやすいという特徴があります。
歯磨きをする際には、そのポイントに集中してブラシを当てましょう。
歯に表面に対して正面からブラシを当てるのではなく、斜め45度の角度にすると、ブラケットと歯の境目を掘るような形で磨くことが出来るでしょう。

 

また、ブラケットでの矯正中は歯と歯の間にも汚れが溜まる光景が良く見られます。
毛先が細かな歯ブラシを用いる、もしくは歯間ブラシを使い、歯の間に溜まった食べカスやプラークを除去しましょう。
矯正中の歯磨きは、いつも以上に丁寧で時間をかけるのが鉄則です。
パーフェクトペリオなどの洗浄剤を並行すると、ブラシが届きにくい部位の細菌の除菌にも繋がるのです。
もっと歯のケアに力を入れたいという人は、ご紹介したような歯磨きだけでなく、歯科医院でのクリーニングもご利用ください。
歯列矯正の一環としてクリーニングをしてくれるところもあるので、治療計画を説明してもらう段階で確認しておきましょう。

 

歯列矯正をお考えならこちらへhttp://www.cosmedental.net/

関連ページ

歯列矯正の種類
歯列矯正の種類
歯列矯正と金属アレルギー
歯列矯正と金属アレルギー
歯列矯正と食事
歯列矯正と食事
すきっ歯と歯列矯正
すきっ歯と歯列矯正