ブラケットの種類

歯列矯正は歯に外側から圧力を加えることで、歯並びを改善するという形の治療です。
圧力のかけ方は様々ありますが、古典的な方法として知られているのがブラケットです。
今回はブラケットの種類について詳しく見ていきましょう。

 

ブラケットの中でも丈夫で歯に強い圧力をかけられるのが金属製のブラケットです。
こちらはワイヤーで金属を固定することで、一定の方向に力を加えています。
装置が目立ってしまうという欠点がありますが、最近では小さくて目立ちにくい金属ブラケットも誕生しています。
歯列矯正をしているという事実を知られなくないという人は、審美ブラケットをご利用ください。
こちらは、ワイヤーを除く部品が透明になっており、一見しただけでは矯正中ということが分かりにくいブラケットです。
金属に比べても歯に加える圧力はそこまで変わりませんが、費用は高くなる傾向にあります。

 

 

 

歯列矯正に伴う歯の痛みを軽減したいときに役立つのが、セルフライゲーションブラケットです。
こちらは、歯とブラケットの間で生じる摩擦を最小限に抑え、小さな力でも歯を動かせるのが特徴です。
効率的に歯が動くので通院する回数は減りますが、ブラケット本体の値段は金属ブラケットよりも高額になります。
金属ブラケットを歯の裏側、下に近い方に装着するという歯列矯正の方法もあります。
外から矯正器具が見えにくく、歯のお手入れもしやすい優れものです。
ただし、舌を動かすのが難しくなるので、喋ったときに違和感を覚える恐れがあります。
ブラケットでの歯列矯正を考えている人は、自分に合ったブラケットを選択しましょう。

関連ページ

お子さんの歯を健康に
お子さんの歯を健康に
矯正歯科医の選び方
矯正歯科医の選び方